スーツについて

スーツの種類とその特徴について

スーツと一口に言っても様々なタイプのものがあります。
まず前面に釦が一列に並んでいるシングルタイプのもの、そして釦が2列のダブルのものがあります。
ダブルのたいぷは落ち着いた雰囲気を醸し出し、フォーマルな印象となります。
シングルのスーツは2ツ釦と3ツ釦があり、2ツ釦は一番上の釦を止め、釦を止めたた時前面が大きく開きドレッシーな雰囲気になります。
そして切れ込みが横にくるサイドベンツになります。
3ツ釦タイプは3ツも釦の上2ツを止める上2ツ掛けモデルと、襟が折り返している段返りモデルがありこのタイプは真ん中の釦を止める中1ツ掛けとなります。
また3ツ釦タイプは切れ込みが真ん中にあるセンターベンツとなります。
また肩にパッドが入っていないナチュラルショルダーでベンツの入っていないずん胴モデルがその大きな特徴です。
これに対して2ツ釦モデルは前面にダーツが入り、胴から腰に掛けて絞ったシルエットになります。
このようにスーツと言っても様々なタイプがあり、その特徴を理解して、自分に合ったもの、またTPOに合わせて着こなすことが大切です。